RSS | ATOM | SEARCH
派遣切りは憲法違反
  派遣切りは平等の権利を定めた憲法第14条に違反しています。なぜなら、経営者に労働者の解雇権を与える労働基準法第20条の運用において、派遣労働者か正社員かで差別することは、法の下の平等を定めた憲法第14条に違反するからです。

 整理解雇のためには、解雇回避努力義務の履行を実施せねばならず、正社員の整理解雇に先立って派遣社員を整理解雇せねばならないとされていました。そうでないと、正社員の整理解雇は不当解雇とされ、復職や本来もらえた賃金の要求、損害賠償の請求の対象になるからです。

 労働基準法第20条による整理解雇にあたって、派遣労働者を優先して解雇することを義務付けることが憲法違反なら、派遣切りはすべて憲法違反にあたります。

 派遣切りされた派遣労働者は、復職など正当な地位回復のための訴訟を企業に起こすことができ、国によって差別されたことに対して、国家損害賠償請求が可能です。ただし、最高裁判所において違憲判決を勝ち取るために係争しなければならない事由であることをご理解ください。権利の上にあぐらをかくものを法は守らずが、民法の原則です。
 
*  *  *  *
 参考資料・リンク
 
憲法第14条
第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。
 →憲法 法の下の平等 平等原則
 憲法第14条の解説。憲法の文中に挙げれている5つの典型例でなくとも、差別は認められません。


労働基準法第20条
第20条 使用者は、労働者を解雇しようとする場合におい ては、少くとも30日前にその予告をしなければならない。30日前に予告をしない使用者は、30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し、天災 事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合又は労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。
 前項の予告の日数は、1日について平均賃金を支払つた場合においては、その日数を短縮することができる。
 前条第2項の規定は、第1項但書の場合にこれを準用する。
 解雇権は労働基準法第20条から生まれます。

労働契約法第16条
 第十六条  解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。
 合理的な理由の解雇を無効と定めた条文。

 →国家賠償請求と消滅時効
 木山泰嗣弁護士のサイト。国家賠償請求の時効は、民法に準じて損害および加害者を知ってから3年以内になります。

労働基準法第115条
第115条 この法律の規定による賃金(退職手当を除く。)、災害補償その他の請求権は2年間、この法律の規定による退職手当の請求権は5年間行わない場合においては、時効によつて消滅する。
 解雇予告手当ての時効は、賃金に準じて2年になります。
author:taiga, category:メディアにだまされる, 07:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
格差社会はテレビ・プロパガンダ
 格差社会は差別社会です。それでは、なぜ派遣労働者の声が社会に反映されなかったのでしょうか。テレビ・プロパガンダによる分断のせいです。

 2005年出版の著書「下流社会」は、格差の原因を性格に求め、派遣切りには一切ふれませんでした。また、2007年出版の続編「下流社会 第2章」の冒頭にある下流的な性格傾向は、大多数の日本人にあてはまるものでした。

1 2005年9月の衆議院選挙では初めて自民党に投票した。
 「小泉劇場」のメディア名がついたこの選挙。自民党が地すべり的な大勝を果たしました。そう言えば選挙の後、テレビのひとたちが「メディアに踊らされたかもしれない」と空々しくフェイドアウトさせましたね。まあ、下流の性格傾向だと信じたくない人は、次は民主党に入れちゃうのですかね。

2 石原慎太郎に心ひかれる自分がある 
 この性格傾向に従えば、2008年世界不況で派遣切りにあったひとたちは石原慎太郎のシンパであり、当の石原慎太郎が派遣村を批判しているのだから、自分は下流ではないと信じたい人間は、下流社会の問題だと遠ざけます。そういえば派遣村のひとたち、民主党に変わってから「格差社会はなくなった」と派遣村に出てこなくなりましたね。出来レースだ。

3 オリンピックやサッカー・ワールドカップに心から日本を応援する
 日本人は世界レベルで戦っている同じ日本人が好きなので珍しいことではありません。イチローでも、安藤美姫でも浅田真央でもそうです。むしろ、優勝した浅田真央の授賞式をカットするフジテレビが異常です。

4 中国や韓国は嫌だと思う 
 これも珍しいことではありません。今年9月7日の調査では、中国嫌いが7割に達しました。韓流ブームの裏のテレビ・プロパガンダを知れば、たいがいのひとは韓国が嫌いになります。そういえば、フジテレビデモが始まった当初、「あれはネトウヨ」としきりにメディアが報道しました。実際に出てきた右翼は在日特権を許さない会とか桜チャンネルとかでした。「利益至上主義者としてフジテレビの肩を持つ」「自分たちが問題にしたいのは嫌韓」がスタンスでした。田母神ってひと、講演で儲けて億万長者なんですがね。なんにせよ、韓流ブームの裏のテレビ・プロパガンダを批判するひとは、下流の性格傾向とされ、「あれはネトウヨ」のレッテルを容易に張られるのです。みんな右翼が嫌いですから。

4 中国や韓国は嫌だと思う 
 日本人は世界レベルで戦っている同じ日本人が好きなので珍しいことではありません。イチローでも、安藤美姫でも浅田真央でもそうです。むしろ、優勝した浅田真央の授賞式をカットするフジテレビが異常です。

5 正社員になることは自分を捨てることだと思う
6出世できないなら正社員になる意味はないと思う
7仕事でがんばっても報われないと思う
8今の自分は、自分を探している状態だ
  2008年労働経済白書によると、仕事にやりがいを感じるひとは16.6%。珍しい感情ではありません。けれども、下流的性格傾向だと認めたくないひとは、派遣切りによって差別される社会を肯定したがるのです。

9 自己アピールや面接は苦手である
 たいがいの日本人がそうです。企業も面接を重視しません。

10 これからの自分の人生に希望を持っている
  こんな性格傾向を持つと負け組になると信じこまされたら、5年先に国が破産するからも焦慮して、年金財源をめぐって争うことなるのもうなずけます。


テレビを妄信したひとは残念でした。国の好き嫌いで勝ち負けが決まるのがおかしいです。たくさんのひとがアメリカが好きなのだから、社会的に成功をおさめたひとがたくさん含まれるはずです。だけど、勝ち組負け組みの因果関係とは無関係です。

*  *  *  *
参考リンク

 →日本人の7割が中国を嫌い、韓国を3番目に好き
  
 →仕事の満足度は低下している――労働経済白書

author:taiga, category:メディアにだまされる, 07:07
comments(0), trackbacks(1), pookmark
9月17日の読売テレビたかじんのそこまで言って委員会の韓流ブーム特集
 読売テレビ、たかじんのそこまで言って委員会の韓流ブーム特集、ひどい内容でした。フジテレビデモについてフジテレビに取材しない時点で観る価値がない。おまけに、主題は「韓流ブームはいつまで続くか」なのに、パネリストに尋ねて結論を出しました。

 この放送中の視聴者に誤った印象を持たせる発言を批判します。 筆坂秀世パネリストの「日流は漫画中心、ごくせんも視聴率は低い」、たかじん司会者の「韓流ドラマは安いから」、それから番組のしめくくりの「批判は恋と表と裏の関係」。

 筆坂秀世パネリストの「ごくせんは視聴率がとれず」発言
 
 視聴率がとれない、やってても夜中でしたね。ごくせんとか、名前出していいかわかりませんが、夜中にやってましたね。仲間由紀恵のやつやってましたね、トリックとかね。ごくせんとかあまり視聴率はとれないし、やっぱり夜中にやってましたね。
 筆坂秀世パネリストはまったく参考になりません。韓国政府は日本ドラマの地上波放送を禁じており、放送できるのはケーブルテレビと衛星放送だけです。これを説明せずに、「視聴率がとれない」と発言しても、視聴者には誤解しか生みません。

 2007年6月までのAGBニールセン調べによると、韓国ケーブルテレビにおける日本ドラマの視聴率上位は、一位「ごくせん2(1.173%)」、二位「ごくせん(1.166%)」です。また、ケーブルテレビのヒット作の基準は視聴率が1%がとれることです。ニールセン調べで視聴率1%を取れているのはごくせんだけです。
 
  韓国放送映像産業振興院(現韓国コンテンツ振興院)のキム・ヨンドク研究員は、報告書において、ごくせん"が地上波で放映されたり、あるいは、日本の俳優たちの国内の知名度が徐々に高まっている中、最新のヒット作が紹介される場合、大きな反響を起こすことができると分析してます。

 
筆坂秀世パネリストが日本ドラマが韓国で視聴率が取れない例としたごくせんは、韓国の専門家から日本ドラマの潜在可能性を過小評価することは気短と諭す例になっていたのです。

*  *  *  *

 参考リンク

 →韓国で放送された日本のドラマ視聴率ランキング
 2007年6月までのAGBニールセン調べがあります。

 →韓国報告書「フラフラ歩きの日本ドラマ・・40本中ごくせんだけ1%越え」
 キム・ヨンドク研究員の報告書の報道。ケーブルテレビと衛星テレビに限った現在の開放政策では日本ドラマの全国的ヒットは期待しにくいともあります。

*  *  *  *

 たかじん司会者「安く買える」発言
 安く買えれるですよ。韓流ドラマは局が。 そこそこ言われるように視聴率も取れる。安くで取れるなら、昼もう流すもんBSとかソフトがない
 地上波放送は三者間市場です。CS放送のペイ・パー・ビュー番組のように、視聴者がテレビ局にお金を払っているわけではありません。スポンサーが払っているのです。視聴者はタダでテレビ番組を見ることができます。スポンサーがテレビ局に広告を出すことができます。視聴者は気になった広告商品を目にとめると買うかもしれません。

 ところが、9月17日の花王本社平日デモにおいて、花王側は抗議文を受けとりませんでした。もう韓流ドラマは安いとかそんな問題ではなくなっているのです。この運動はもう、歴然とした視聴者運動なのです。安さだけでは収拾はつきません。

 また、たかじん司会者は韓流αについて、視聴者に誤解を与える発言をしました。
 
 たかじん司会者は「そこまで言って委員会を東京では放送させない」と番組中で発言したことがあります。たかじん氏は過去のいきさつから東京メディアと確執があり、大阪をホームに活動するテレビタレントです。この番組も大阪のスタジオにおいて収録されました。

 この関西圏において、フジテレビを放送する系列局は関西テレビです。ところが、関西テレビは韓流αを放送していないのです。

 これが悪名高い韓流αのあるフジテレビ週間番組表です。東京の平日の三時間はずっと韓流ドラマです。


フジテレビ韓流番組表

 韓流αは本来、CS放送でやるべきものなのです。アメリカのテレビドラマがどうたらとか、言い訳にもなりません。あからさまに韓流推しなのです。韓流αは関東ローカルのブームなんです。ところがフジテレビ回答は、「客観的に決めている」なのです。

 フジテレビでは、放送法に定められた自社番組編成の編成権を堅持した上で、広く視聴者ニーズにお応えできるような番組制作・編成を行っております。韓流ド ラマが多いのでは?というご批判がありますが、韓国制作の番組やアメリカ制作の番組も含め、どのような番組を放送するかは、総合的かつ客観的に判断し決め ております。
 大阪のみなさん、BSの問題じゃないんです。「韓流ブームが東京で本格化」となったら、次は関テレに上陸しますよ。

*  *  *  *

参考リンク

 →フジテレビ公式回答
 韓流偏向批判へのフジテレビからの回答です。

 →フジテレビ週間番組表
 フジテレビ番組表は、見る者に「どこの国のテレビ局やねん」と思わせます。

 →Yahoo!テレビ番組表
 韓流αの放送地域を確認することができます。

*  *  *  *

 「恋と表と裏の関係」発言

 人気が出てくれば批判するひとは出てきますからね、韓流に対して喧嘩売るのはつきものだと思いますよ。恋と表と裏の関係ですわ。
 わたしはテレビ自体まったく観てません。KARAとか少女時代もアイドルの一バリエーションが増えたぐらいにしか見てませんでした。ひとが騒ぐものに興味がないので、まったく関心がありませんでした。これは問題だと思ったのは、ネットで韓流αの番組表を見たときです。最初はネットによくある合成画像かと思ったのですが、じっさいにYahoo!番組表を調べると本当にこんな番組表だったんです。韓流は偽りのブームです。ところが、フジテレビの公式回答は木で鼻をくくった回答。スポンサーの花王は抗議文を受け取りませんでした。これが今の日本のテレビ局の姿なのです。「テレビを観れば日本の問題が分かる」「テレビを観れば共通の話題になる」そんな時代ではなくなりました。

 じゃあ、お金の流れはどこから来るかと言えば、みんな韓国に向くわけです。今のテレビ局は日本に限らず、どこの国もネットのせいで広告収入が減少しています。そこで日本のテレビ局は収入を増やそうと、通販番組を増やしたり、韓流音楽の権利を買って、テレビでじゃんじゃん流すようになったのです。

 ところが、地上波放送は公的独占が認められた業界です。テレビ局同士の市場競争は存在しないのです。広告料を出す側がごっそり韓国資本に買い占められているのです。「これは問題だ」と思う人間は、三者間市場ですから、視聴者がスポンサーに抗議運動するのは自然なことなのです。

*  *  *  *

参考リンク

 →9月17日の読売テレビたかじんのそこまで言って委員会の韓流ブーム特集
 韓流問題に誤った印象を与える番組でした。


 →9/17と9/18フジテレビデモ動画
 大坂中之島と東京お台場で相次いでフジテレビ抗議でもが開催されました。その時の模様の動画です。

 →読売テレビが8月21日のフジテレビデモを放送します
 辛抱アナウンサーが花王本社平日デモを近日に迎え、デモを威嚇するような発言をします。なお、読売テレビの報道内容はデモが主眼ではなく、韓流ブームに嫉妬する人間でした。
 
 →花王本社平日デモ当日の動画
 当日のデモ動画を掲載しました。

 →花王デモがリアルタイム配信されます
 花王本社平日デモの告知です。

 →8月21日にフジテレビデモが行われました
 当日のデモの模様の動画を多数掲載

 →8月21日フジテレビデモの右翼動画
 デモに潜りこんだ右翼は警察に囲まれます。デモの参加者は警察に挨拶します。

 →ネットVSリアルの構図は誤解
 ネットVSリアルの見方は誤りであり、メディア批判の正体は消費者運動であることを説明しています。
author:taiga, category:メディアにだまされる, 05:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
9/17と9/18フジテレビデモ動画
  9月17日と18日に、大阪と東京でフジテレビ抗議デモが行われました。動画がアップされているので、掲載します。なお、以前に紹介した8月21日フジテレビデモや9月16日花王本社平日デモと主催者は異なります。また、とり上げた両主催者も異なります。

 大阪中之島のデモの様子。



 東京のお台場のフジテレビ本社前のデモの様子。
 

*  *  *  *

参考リンク

 →9月17日の読売テレビたかじんのそこまで言って委員会の韓流ブーム特集
 韓流問題に誤った印象を与える番組でした。

 →読売テレビが8月21日のフジテレビデモを放送します
 辛抱アナウンサーが花王本社平日デモを近日に迎え、デモを威嚇するような発言をします。なお、読売テレビの報道内容はデモが主眼ではなく、韓流ブームに嫉妬する人間でした。
 
 →花王本社平日デモ当日の動画
 当日のデモ動画を掲載しました。

 →花王デモがリアルタイム配信されます
 花王本社平日デモの告知です。

 →8月21日にフジテレビデモが行われました
 当日のデモの模様の動画を多数掲載

 →8月21日フジテレビデモの右翼動画
 デモに潜りこんだ右翼は警察に囲まれます。デモの参加者は警察に挨拶します。

 →ネットVSリアルの構図は誤解
 ネットVSリアルの見方は誤りであり、メディア批判の正体は消費者運動であることを説明しています。
author:taiga, category:メディアにだまされる, 01:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
花王デモがリアルタイム配信されます
  明日、午前11時より決行される花王本社平日デモがニコニコ生放送から動画配信されます。

 リンクはこちらです。
 →【平日9/16に】花王本社デモ【突撃】 (番組ID:lv63902513)

 公式サイトはこちらです。
 →【9.16】 花王本社平日デモ 公式サイト

 当日のデモ動画を掲載しました。
 →花王本社平日デモ当日の動画




author:taiga, category:メディアにだまされる, 20:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
花王本社平日デモ当日の動画
 9月16日、花王本社前でデモが行われました。その時の模様を伝える動画がアップされたので、掲載します。


 デモ出発の様子。参加人数は見積もりで1500人程度。

 

 デモ行進の様子。



 花王が抗議文を受けとらない場面。デモに先立って抗議文を手渡す予定でしたが、花王社員は姿を見せなかった。
 

*  *  *  *

参考リンク 

 →9月17日の読売テレビたかじんのそこまで言って委員会の韓流ブーム特集
 韓流問題に誤った印象を与える番組でした。


 →9/17と9/18フジテレビデモ動画
 大坂中之島と東京お台場で相次いでフジテレビ抗議でもが開催されました。その時の模様の動画です。

 →読売テレビが8月21日のフジテレビデモを放送します
 辛抱アナウンサーが花王本社平日デモを近日に迎え、デモを威嚇するような発言をします。なお、読売テレビの報道内容はデモが主眼ではなく、韓流ブームに嫉妬する人間でした。

 →花王デモがリアルタイム配信されます
 花王本社平日デモの告知です。

 →8月21日にフジテレビデモが行われました
 当日のデモの模様の動画を多数掲載

 →8月21日フジテレビデモの右翼動画
 デモに潜りこんだ右翼は警察に囲まれます。デモの参加者は警察に挨拶します。

 →ネットVSリアルの構図は誤解
 ネットVSリアルの見方は誤りであり、メディア批判の正体は消費者運動であることを説明しています。
author:taiga, category:メディアにだまされる, 20:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
8月21日フジテレビデモの右翼動画
  8月21日のフジテレビデモに紛れこんだ右翼の動画です。9月16日の花王デモでも雇われた右翼が紛れこもうとしていると噂されています。参加者の方はご注意ください。





*   *   *   *

 →9月17日の読売テレビたかじんのそこまで言って委員会の韓流ブーム特集
 韓流問題に誤った印象を与える番組でした。


 →9/17と9/18フジテレビデモ動画
 大坂中之島と東京お台場で相次いでフジテレビ抗議でもが開催されました。その時の模様の動画です。

 →読売テレビが8月21日のフジテレビデモを放送します
 辛抱アナウンサーが花王本社平日デモを近日に迎え、デモを威嚇するような発言をします。なお、読売テレビの報道内容はデモが主眼ではなく、韓流ブームに嫉妬する人間でした。
 
 →花王本社平日デモ当日の動画
 当日のデモ動画を掲載しました。

 →花王デモがリアルタイム配信されます
 花王本社平日デモの告知です。

 →8月21日にフジテレビデモが行われました
 当日のデモの模様の動画を多数掲載

 →ネットVSリアルの構図は誤解
 ネットVSリアルの見方は誤りであり、メディア批判の正体は消費者運動であることを説明しています。
author:taiga, category:メディアにだまされる, 19:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
8月21日にフジテレビデモが行われました
  8月21日のフジテレビデモについて分かりやすい動画を二つあげます。最初の動画は見物人の視点からの撮影。次の動画は、一市民が撮影したフジテレビのデモ対応の動画です。なお、このブログ記事の執筆現在、フジテレビはデモについて一言も触れていません。抗議状の受け取りも拒否しました。



 





*  *  *
参考リンク

 →9月17日の読売テレビたかじんのそこまで言って委員会の韓流ブーム特集
 韓流問題に誤った印象を与える番組でした。


 →9/17と9/18フジテレビデモ動画
 大坂中之島と東京お台場で相次いでフジテレビ抗議でもが開催されました。その時の模様の動画です。

 →読売テレビが8月21日のフジテレビデモを放送します
 辛抱アナウンサーが花王本社平日デモを近日に迎え、デモを威嚇するような発言をします。なお、読売テレビの報道内容はデモが主眼ではなく、韓流ブームに嫉妬する人間でした。
 
 →花王本社平日デモ当日の動画
 当日のデモ動画を掲載しました。

 →花王デモがリアルタイム配信されます
 花王本社平日デモの告知です。

 →8月21日フジテレビデモの右翼動画
 デモに潜りこんだ右翼は警察に囲まれます。デモの参加者は警察に挨拶します。

 →ネットVSリアルの構図は誤解
 ネットVSリアルの見方は誤りであり、メディア批判の正体は消費者運動であることを説明しています。

author:taiga, category:メディアにだまされる, 23:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ネットVSリアルの構図は誤解
  メディアがネットVSリアルの構図で、今の日本社会を説明するようになりました。大変誤解を招く構図なので、説明させていただきます。

 ネットユーザーの正体とは、平均的日本人像なのです。なぜなら、日本人の約80%がネットユーザーだからです。かつて、映画「電車男」がありました。この映画の主人公はオタクです。オタクたちの集まりを平均的ネットユーザーだと思い描くのは、大変偏った人物像なのです。

 これだけで、ネットVSリアルの対立関係が成り立たないことが、お分かりかと思います。すると次に浮かぶ疑問は、テレビの偏った報道姿勢を批判するひとたちがネットで連絡を取り合う理由です。

 そこで、メディアのとり上げない水面下において、全国的な広がりを見せる花王の不買運動を例に取り上げたいと思います。

 今月16日、花王本社を相手にデモ行進が予定されています。以下のyoutube動画はデモの告知動画です。



 花王不買運動の目的は、花王がフジテレビのスポンサーを降りることです。それが広がった理由は、動画が説明するように、花王製品の健康被害の懸念を報道しないテレビ局への不信にあります。

 これをネットVSリアルの構図でとらえると、ネットユーザーたちが連絡を取り合いデモを計画しているように思えるでしょう。実際には、平均的な消費者たちがネットで連絡を取り合い消費者運動を始めたら、それが全国的な広がりだったのです。

 洗剤メーカーを相手にした消費者運動は、1970年代の滋賀県にもありました。琵琶湖の水質を守るため、合成洗剤の使用を禁じる条例を求めた消費者運動です。洗剤メーカーは自分たちの利益を守るため、電通をPR役に雇いました。けれども、電通のPR活動は挫折。滋賀県議会は合成洗剤の使用を禁じる条例を可決しました。

 1970年代の滋賀県の住民運動は、一地方の運動でした。それなら、花王の不買運動が全国的に広がった理由が、次の疑問になります。花王の不買運動のきっかけは、フジテレビを批判した俳優の高岡蒼甫氏が、所属事務所を解雇されたことがきっかけです。花王、高岡蒼甫、フジテレビ、いずれも全国区の知名度です。最初から全国の人間が関心を寄せる問題だったからです。

 それでは、ネットはどのような役割を果たしているのでしょうか。”花王 不買”でグーグル検索にかけ、動画を探して見ると分かります。先ほどの動画をはじめ、花王デモを告知する動画がいくつも検索にかかります。このように、youtubeにアクセスするだけで、誰でも花王デモを知ることができるのです。youtubeを通じて動画を配信するのに費用はかかりません。誰でも手軽に動画を配信できるのです。

 ここで費用対効果の視点から見てみましょう。花王はシェア一位の洗剤メーカーです。不買運動の参加者が「利益400億円、広告宣伝費に800億円」と説明するように、マーケティングをしっかりとり、多額の費用をかけてテレビCMを流しています。ところが不買運動の参加者は、元手をかけずにデモ動画を配信しながら、代替製品に迷っている別の不買運動参加者に、他社製品を勧めているのです。それどころか、不買運動に参加したおかげで、肌に合う商品を探すようになったと、ネット上に報告しているのです。

 「日本人は声を上げない民族」と説明されていました。現在は、現実的な手段として、消費者がネットを使い、声を上げ、お互い連絡を取り合っているのです。

 テレビ局側の人間が、このようなネット上のやりとりを勘違いしている実例を挙げることができます。お笑い芸人の岡村隆史氏によるツイッター批判です。岡村隆史氏は、フジテレビの不視聴をツイートするなと批判しました。このツイートの正体とはなんでしょうか。かつてなら、街角の談笑が漏れ、雑踏の靴音にかき消されたつぶやきなのです。ところが現在は、ツイートすることによって記録に録られ、リツイートやまとめサイトの形で再配布され、拡散していくのです。

 メディアがネットVSリアルの構図でとらえるのは、消費者離れが進む中、メディア関係者の危機意識の表れではないでしょうか。消費者の声に耳をかたむける姿勢が欠けるかぎり、消費者離れや不買運動は続くでしょう。テレビ局がしかけているブームではないのです。実態があるものなのです。「日本人は熱しやすく冷めやすい」という形容は当てはまりません。

*  *   *

参考リンク

 →9月17日の読売テレビたかじんのそこまで言って委員会の韓流ブーム特集
 韓流問題に誤った印象を与える番組でした。


 →9/17と9/18フジテレビデモ動画
 大坂中之島と東京お台場で相次いでフジテレビ抗議でもが開催されました。その時の模様の動画です。

 →読売テレビが8月21日のフジテレビデモを放送します
 辛抱アナウンサーが花王本社平日デモを近日に迎え、デモを威嚇するような発言をします。なお、読売テレビの報道内容はデモが主眼ではなく、韓流ブームに嫉妬する人間でした。
 
 →花王本社平日デモ当日の動画
 当日のデモ動画を掲載しました。

 →花王デモがリアルタイム配信されます
 花王本社平日デモの告知です。

 →8月21日にフジテレビデモが行われました
 当日のデモの模様の動画を多数掲載

 →8月21日フジテレビデモの右翼動画
 デモに潜りこんだ右翼は警察に囲まれます。デモの参加者は警察に挨拶します。

author:taiga, category:メディアにだまされる, 22:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark